事故車でも大丈夫

車

事故車でも買取してもらうことができます。廃車にしてしまうのではなく、買取に出すほうが利益を得ることがができるので賢い方法だといえます。また、めずらしい車種はより高い費用が設定されます。

詳細を確認する...

車のローンで買う

車

中古車は、一度誰かの所有物になった車のことで新車に対して用いられる言葉です。その中古車でもいくつかの種類があり、ひとつは新古車と呼ばれるものです。新古車はディーラーなどが新車登録をしたものであり、走行距離は数キロから数百キロ程度のものを指します。状態の良い中古であり人気のある中古車になります。 一方で金融車という名前の中古車もあります。金融車は他の中古車よりも割安で売られており、おもわず飛びつきたくなる中古車ですが、普通の中古車と異なり注意する必要があります。車は所有者と使用者の2つの記載があり、ローンを組んで購入すると所有者はローン会社の名義になり、使用者はローンを組んだものになります。金融車は、使用者がローンを支払えなくなりローン会社が回収し販売されたものになります。そのため、使用者の同意なく売られている場合があり、注意が必要です。また使用者の名義は変更できないというデメリットがあります。

金融車を購入するメリットは、ともかく安いということです。特に高級車で、このケースに至る場合が多く、好んで乗る人が多くいます。一方でリスクも多く存在しています。 まず第一に自動車は購入後の15日以内の名義変更を行い、必要な車庫証明を取る必要があります。しかし金融車は名義変更を行わないのが一般的です。また保険などに加入できない場合もありますし、売買を承知していない所有者の車両登録の強制抹消される可能性があります。また税金は車検証上の使用者が支払うことになりますが、使用者が自動車税課税を差し止められた場合には、納税証明書が発行されず、車検が受けられない場合があります。 これらの点から末永く乗るというタイプの自動車ではなく乗り捨てるタイプの自動車と考えるのが妥当です。

気になる中古買取事情

車

愛車を販売する際には新しい車を購入する際の資金にしたいと考える方が多いでしょう。そこで、車を少しでも高く売りたい場合は無料見積りなどを利用して車がどれくらいの値段で売れるかを調べてみましょう。

詳細を確認する...

人気の車種だからこそ

車

180SXは生産終了から20年以上たちますが、スタイリッシュな外観とFRスポーツということもあり依然として若い人たちに人気があります。中古車市場では20万円から300万円程度の間で販売されています。アフターマーケットでは現在もパーツが開発されるなど今後も人気は衰えることなく続くものと思われます。

詳細を確認する...